体脂肪が増えやすいタイミングについて!

こんにちは!

パーソナルビューティージム新橋・銀座店の渡邉です!

本日は、体脂肪が増えやすいタイミングについて、解説させていただきます!






夜中に食事をすると太ると言われておりますが、本当なのだろうか?

今回は夜中に食事をすると太るのかについて解説させていただきます。

体脂肪の増減にはグリコーゲンというものが大きく関係しています。


・グリコーゲンについて

夜中の食事が太りやすい原因として、体内のグリコーゲン量が関係しています。


グリコーゲンは筋肉に蓄えられる糖の1つで、筋肉の収縮に使用されるエネルギー源です。

グリコーゲンば筋肉・肝臓・血中などに蓄えられます。

グリコーゲンが不足している場合は、夜中に食事をしてもグリコーゲンとして、貯蓄されるため脂肪になりません。


・夜中にトレーニングすると

夜にトレーニングを行って、体内のグリコーゲンを全て使い切った場合は夜中に食事を摂っても体内のグリコーゲン回復に使われるため、脂肪は増加しにくいです。


軽い有酸素運動ではグリコーゲンを全て使い切ることは難しいので、トレーニングはウェイトトレーニングが良いです!


・トレーニングをしていないと

トレーニングをしていない場合、体内にグリコーゲンが残っているため、夜中に食事を摂るとグリコーゲンが溢れて脂肪に変わりやすいです。

朝食にたくさん食べても、日中の活動でグリコーゲンとして使われるため脂肪に変わりづらいです。


・食事は運動前後がオススメです

お仕事などで忙しいく、夜中にトレーニングを行っている方が炭水化物を抜くとエネルギー不足になりトレーニングで力が発揮できなくなります。

トレーニング中はグリコーゲンが消費するためトレーニングと近い時間帯で食事を摂る事で食べたものがグリコーゲンの回復に使われます。

一方で、トレーニングをしていない時間で糖質の摂取量を減らして、体内のグリコーゲンが溢れないようにすることで体脂肪の増加を防ぐことができます。


是非参考にしてみてください!

--------------------------------

お問い合わせ方法は

LINE @、電話、メール

にて承っております!


*住所

東京都中央区銀座7丁目2番14号

第26ポールスタービル 7階A室

*アクセス

銀座駅徒歩6分/新橋駅徒歩4分

*営業時間

平日 :08:00~22:00(21:00最終受付)

土日祝:08:00~20:00(19:00最終受付)

1回の閲覧0件のコメント